Money MarginalMan/マネー マージナルマン

薄給マネーサイト編集(配属1か月)の備忘録&資産形成ログです。ボツ企画、時事、貧乏暮らし、資産形成のねたをつぶやきます。

「鉄腕アトム」で投資初心者を根こそぎ狙う投信が登場

www.nikkei.com

(プレスリリース)

http://www.daiwa-am.co.jp/system/files/press/press_20151120_48445.pdf

「ロボットテクノロジー株関連ファンド」(愛称:ロボテック)

大和証券投信投資委託が、「ロボット関連株」をテーマにしたテーマ株投信を発表しました。ファンドの目的は、「日本を含む世界のロボット関連企業の株式に投資し、値上がり益を追求することにより、信託財産の成長をめざす」こと。

大和証券投資信託委託は国内外のロボット関連企業の株式で運用する投資信託のイメージキャラクターに、手塚治虫氏の人気漫画「鉄腕アトム」を起用する。知名度の高いキャラクターを使って個別の金融商品を売り込むのは珍しい。
 アトムの親しみやすさを活用し、投資初心者を取り込む。

運用スタートは12月7日です。

なかなかのお値段(手数料)ですけど人気はでそう

購入時手数料は3.24%(税抜3%)。
信託報酬は1.215%で、実質的に負担する運用管理費用は1.782%となります。
インデックス投資家の方からすると目の玉が飛び出る%。。。
ただ、高止まりしているアクティブ投信に慣れている方なら、
「うーん、まあ……」という水準でしょうか。

販売会社には大和証券に加えて、りそな銀行グループも加わっています。
記事にある通り「アトムの親しみやすさを活用し、投資初心者を取り込む」
商品ですね……

過去の社長インタビューでは、以前から銀行の窓口販売を重要視しているようですので、りそな銀ではアトムが跋扈する年末が来そうです。

https://www.k-zone.co.jp/study/interview/fund/top/48.html

広告を非表示にする